休日を楽しく過ごす家族の写真

シストレ(自動売買「システムトレード」)には大きく分けて2つの種類があります。

■1つ目は自分で自動売買プログラムを用意して運用するタイプ
■2つめはFX会社が自動売買サービスとして提供しているタイプ

ここで紹介するのは「2」のタイプで、運用方法がきわめて簡単です。

何しろ運用成績のよいプログラムを見つけて選ぶだけで、トレードが可能です。

この選ぶだけのシストレは一般的に「選択型」と呼ばれ、このページに紹介するFX各社で提供されています。取引ツールの使いやすさや自動売買プログラム(ストラテジー)の数などそれぞれ特徴があります。中には「フルオート」と呼ばれるプログラムの稼働から入れ替えまで、すべて自動で行ってくれる驚きの機能を提供している会社もあります。

自動車の自動運転も進化し続け、プロの将棋棋士もコンピュータにはかなわなくなりつつある今。FXも自動売買が主流になるのでしょうか。もう「人」対「自動売買プログラム」の時代は始まっていて、10年経たないうちにその結果は出ているかもしれません。

そんな、近未来の取引を体験できる「選択型シストレ」は、初心者はもちろん、FXは好きだけど忙しくてトレードできない上級者にもお勧めです。口座を開設するだけであれば維持費などは無料ですので、複数のFX会社に口座を開設して、自分に合っているサービスを探してみてはいかがでしょうか。


インヴァスト証券【シストレ24】

トレードグランプリ
・自動売買プログラムを選ぶだけの「選択型シストレ」
・稼働から入れ替えまで全て自動の「フルオート」機能
・取引システムはミラートレーダー
・6,000の自動売買プログラム数は世界一
・取扱通貨ペア27
・全額信託保全、自己資本規制比率は1,230.4%(2016年9月末)

『シストレ24』の特徴はわかりやすいインターフェースの取引ツールと、驚きの「フルオート」という「自動売買プログラム」を自動に入れ替えてくれる機能です。「フルオート」は、もはや選ぶことも必要ないおまかせシストレです。もちろん自分で選ぶタイプのシストレも可能です。
詳しくは、下のボタンより【シストレ24】のサイトをご覧ください。キャッシュバックも頻繁に実施されています。

シストレ24の詳細を確認する


トレイダーズ証券【みんなのシストレ】

みんなのシストレ
・自動売買プログラムを選ぶだけの「選択型シストレ」
・1000通貨から取引可能
・ストラテジーは「人」のものがある
・取引システムは独自
・取扱通貨ペア18
・全額信託保全、自己資本規制比率は178.9%(2016年9月末)

『みんなのシストレ』は1,000通貨単位と少額からはじめられ、取引ストラテジーは「プログラム」だけでなく「人」である場合があるということです。
取引ツールも独自で使いやすく、ストラテジーのフォロワー数なども掲載されており、お気に入りのをものを見つけやすいシステムです。
詳しくは、下のボタンより【みんなのシストレ】のサイトをご覧ください。キャッシュバックも頻繁に実施されています。

みんなのシストレの詳細を確認する


ひまわり証券株式会社【エコトレFX】

レギュラー口座(旧選べるFX)
・自動売買プログラムを選ぶだけの「選択型シストレ」
・トラリピ的な売買システム(ループ・イフダン)が使用可能
・取引システムは独自
・取扱通貨ペア24
・全額信託保全、自己資本規則比率は605.2%(2016年6月末)

『エコトレFX』はトラリピ同様の売買システム(ループ・イフダン)が使え、「ストラテジー」や「ポートフォリオジェネレーター」でバックテストが行えるのが特徴です。
詳しくは、下のボタンより【ひまわりFX】のサイトをご覧ください。

ひまわりFXの詳細を確認する


資産運用はシステムに任せてゆとりある生活を

専業トレーダーでもない限り、1日中チャートとにらめっこをするのはきっと無理です。

1日中は無理だとしも、仕事、家事、子育てと、通常の日常生活を送りながら、1日数時間のトレードをずっと続けているとストレスをため込んでしまいます。

トレードはシステムに任せてしまい、時間とお金の両方を手に入れてみませんか。シストレの世界は日々進化し続けていますので、この先、今より運用成績が悪くなってしまうようなことはないでしょう。
また、含み損を決済できない投資家もたくさんいるかと思いますが、シストレは感情を挟みませんので、決済できずに損失がどんどん膨らみ、ロスカット(強制決済)されるようなことは少ないと思います。

家族で楽しい食事の写真