「エメラルド」イメージ

MT4 スキャルピングEA(Expert Advisor)「エメラルド」の販売が開始されました。

以前より開発を進めてまいりました「エメラルド」ですが、バックテスト、リアルテスト、fx-onフォワードテストを経て、Milliオンラインショップとfx-onで販売が開始されました。開発経過は下記に掲載しておりますので、どのような自動売買プログラムなのかご確認ください。

※現バージョンは1.10です。現在リアル口座での運用を行っていますが、今のところ推奨FX会社はOANDAプロコースのみです。

開発経過をサイトで公開していますので、是非ご覧ください。取引通貨ユーロ円やリアル口座の成績も公開しています。

●MyFxBookで「米ドル円」、「ユーロ円」のリアル・デモ口座のトレード成績を掲載。

●バックテスト及び開発段階の問題点を掲載。

●どのようなEAを開発するのかのガイドラインを設定し、プログラムのテストを。


「エメラルド」の特徴

EA「エメラルド」には、高度なロジックの3つのスキャルピング・トレードエンジンが搭載されています。この性格の異なったトレードエンジンにより、マーケットの値動きに柔軟に対応します。

スプレッドが小さい通貨ペアであれば、通貨を選ばずに利益を上げることができます。ただし、2017年3月はじめよりリアルトレードを開始したEAのため、実績に関してはこれからということになります。

また、通貨を選ばずとご説明しましたが、スプレッドにシビアなEAですので、流動性が多くスプレッド1pips以下のUSD/JPYを取引推奨通貨とします。スプレッドが狭ければEUR/JPYの成績も良く、EUR/USDもやや推奨できます。

この通貨を選ばずに利益を上げる特徴は「過剰最適化(カーブフィッティング)」を避けるためです。つまり、「EAはテクニカル分析である以上、どのような通貨においてもトレードロジックに共通性があるのではないか」。そして、取引通貨を絞ることは「過剰最適化(カーブフィッティング)」につながる可能性が高いのではないか。という認識に基づいています。
過去記事もご参考にご覧ください。


各通貨のバックテストの結果

※「エメラルド」は複利運用に対応していますが、途中経過をわかりやすくするため0.1ロットの固定での結果を掲載しています。

■通貨ペア USDJPY (USD/JPY)

期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
初期証拠金:10000ドル(スプレッド1pips モデリング品質99.90%のテスト結果)
純益:9078.09  プロフィットファクタ:2.44  ドローダウン:59.12 (0.47%)

通貨ペア USDJPY (USD/JPY)


■通貨ペア EUR/JPY (EUR/JPY)

期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
初期証拠金:10000ドル(スプレッド1pips モデリング品質99.90%のテスト結果)
純益:18523.92  プロフィットファクタ:2.30  ドローダウン:65.40 (0.42%)

通貨ペア EUR/JPY (EUR/JPY)

■通貨ペア EURUSD (EUR/USD)

期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
初期証拠金:10000ドル(スプレッド1pips モデリング品質99.90%のテスト結果)
純益:8463.24  プロフィットファクタ:1.83  ドローダウン:105.80 (0.81%)

通貨ペア EURUSD (EUR/USD)

レバレッジ10倍の複利運用を行うとこのようになります。

■通貨ペア USDJPY (USD/JPY)複利運用

期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
初期証拠金:10000ドル(スプレッド1pips モデリング品質99.90%のテスト結果)
純益:422113.65  プロフィットファクタ:2.37  5084.90 (2.03%)

通貨ペア USDJPY (USD/JPY)複利運用

設定はとても簡単

トレードに必要な情報は、取引通貨ペアより自動取得しますので、設定に迷うことはほとんどありません。ストップロスや利益確定価格などは、「エメラルド」が演算してくれます。デフォルトの設定のままでトレードが開始でき、最適化に時間を費やす必要はありません。


インフォメーション表示

EAをご使用になられている方で、なかなかトレードが始まらないと心配されたことはありませんか。このEAは壊れているんではないかなあ等・・・。

「エメラルド」ではそういった心配は不要です。チャートの左上にトレードエンジンの状況がリアルタイムに表示されます。トレードの状況がいち早くわかり安心で、見ていて楽しい機能です。

インフォメーション表示

トレードエンジンの状況表示について
Eme01、Eme02、Eme03は3つあるトレードエンジンの名前です。
また、Levelはトレードエンジンの判定に基づき下記のように変化します。

Level0 様子見:買いにも売りにも適さない状態。
Level1 買い(売り)様子見:少しは値動きがあるが買いにも売りにも適さない状態。
Level2 買い(売り)調査中:多少注文が行われる状態に近づいている。
Level3 買い(売り)検討中:もうすぐ注文が行われる状態。
Level4 買い(売り)注文開始:注文開始(注文が開始されるとポジション情報が表示されるので、僅かしか表示されない)

設定入力アシスト機能

設定画面において入力項目に明らかな不備がある場合は、インフォメーション画面の背景が赤色になり、変更値が表示されます。

例)取引口座の最大レバレッジが25倍の場合で「取引レバレッジ」に30と入力した場合。『「取引レバレッジ」は0を超え25未満の数字を半角で入力してください。』と表示されます。
※両建て設定の場合は、保有ポジション数が2つになることがあるため、最大レバレッジが25倍の口座では12.5以上を入力すると注意が表示されます。


アクティブ・ストップロス機能

バージョン1.20からの新機能

「エメラルド」は、価格のボラティリティが大きいときに取引しますので、そのきはスプレッドも大きく変動します。ポジションを持った後に瞬間的にスプレッドが広がり、その後すぐに元のスプレッドに戻るような状況では、ストップロスにかかる危険があります。

それを避けるために、スプレッドが広がったときは一時的にストップロスを少しだけ広くする機能です。ただし、リアルトレードではこれからテストするという状況ですので、どのくらい有効かどうかは現状不明です。ストップロスを広げて損失を少し増やす可能性も否定できません。

そこで、この機能は「使用しない」設定に変更できますので、不要な場合は変更してください。デフォルトでは「使用する」になっています。


スプレッド判定期間変更機能

バージョン1.20からの新機能

「エメラルド」はスプレッドフィルタの判定に、ピンポイントの価格を使用せず、一定期間のピーク時のスプレッドを調べて、エントリーするかどうかを判定しています。

この期間をバージョン1.20から変更できるようにしました。
「最短」、「短」、「中」、「長」、「最長」を選択でき、慎重にトレードされたいのであれば「最長」を選択し、チャンスを見逃さないようにする場合は「短」や「最短」を選択します。

また、この機能もリアルトレードではこれからテストするという状況です。


「エメラルド」ご使用にあたっての注意

スプレッドの狭いFX会社で運用してください。

スキャルピングEAですのでスプレッドにシビアです。スプレッド2pipsでも利益を上げることができそうですが、1pips以下の取引業者を推奨いたします。

■スプレッド1pipsの取引結果

通貨ペア USDJPY (USD/JPY)(モデリング品質99.90%のテスト結果)
初期証拠金:10000ドル  期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
純益:9078.09  プロフィットファクタ:2.44  ドローダウン:59.12 (0.47%)

スプレッド1pipsの取引結果


■スプレッド2pipsの取引結果

通貨ペア USDJPY (USD/JPY)(モデリング品質99.90%のテスト結果)
初期証拠金:10000ドル  期間 1分足(M1) 2015.01.12 - 2017.01.10
純益:6168.18  プロフィットファクタ:1.78  ドローダウン:92.77 (0.77%)

スプレッド2pipsの取引結果

このようにスプレッドにシビアなEAですので、「エメラルド」には「ピーク・スプレッド判定機能」を搭載しています。これは一般的なEAで使用されている「ピンポイント・スプレッド判定機能」とは異なり、指標発表時等で激しくスプレッドが変動するときに対応させるためです。

※ピーク・スプレッド判定機能とは一定期間のスプレッドの最大値を求め、「その最大値が指定レベル以下だとポジションをたてる」という方式を採用しています。


ストップレベル、フリーズレベルの狭いFX会社で運用してください。

指値で注文しますので、ストップレベル、フリーズレベルが広い業者には向いていません。ストップレベル、フリーズレベルが1pips以上ある業者では成績が落ちると予想されます。

FX業者はスプレッドは大きく表示していますが、ストップレベル、フリーズレベルは表示していないことや、扱いが小さかったりしますので注意してください。
「エメラルド」のインフォメーション部分に、ストップレベル・フリーズレベルが表示されます。1.0以上ある場合は他の業者を使用されることをお薦めします。

ストップレベル・フリーズレベル表示


ストップレベル、フリーズレベル及びスプレッド業者一覧
OANDA Japan
ストップレベル:0pips  スプレッド:0.8pips(米ドル円 NYサーバ)
※注意OANDA Japan 東京サーバは非推奨。リアルトレードでスプレッドが大きく開くことが確認されたため。

× 楽天証券MT4
ストップレベル:0pips  スプレッド:0.5pips(米ドル円)
※楽天証券MT4はストップレベル0pipsでいいのですが、スプレッドが開きやすいことがありそうですので×としました。後日サイトにて検証予定。

外為ファイネスト
ストップレベル:0.1pips  スプレッド:0.5pips(米ドル円)
※外為ファイネストはストップレベル0.1pips、スプレッド0.5pipsと狭いのですが、リアル口座のテストでOANDAより成績が悪いので△としました。後日サイトにて検証予定。

× FOREX.com
ストップレベル:1.0pips  スプレッド:1.5-2.1pips(米ドル円)
※ストップレベル:1.0pipsでさらにスプレッドも1.5-2.1pips(米ドル円)と広いため×としました。

×FXトレード・フィナンシャル
ストップレベル:5pips  スプレッド:0.3pips(米ドル円) ※スプレッドは狭いのですが、ストップレベルがと広いため×としました。

×XM
ストップレベル:4pips  スプレッド:2.0pips(米ドル円) ※スプレッド、ストップレベル共に広いため広いため×としました。

:推奨  :あまり推奨できない  ×:非推奨

週末以外でマーケットが閉じる日はご注意ください。

週末のマーケットが閉じる数時間前に、自動でポジションを閉じるロジックを搭載しています。しかし、クリスマスや元旦のような休日は、この自動でポジションが閉じるロジックが機能しません。もし保有中のポジションがある場合は手動で閉じ、その後もポジションを取らないように、設定画面の「運用設定」を「停止」に設定してください。

スキャルピングEAでストップロスが浅いため、比較的レバレッジをかけたトレードを行うことが多いと予想されます。マーケットが閉じているときににポジションを持ち越しまい、保有ポジションと逆方向に窓を開けてマーケットが始まった場合、大きなな損失を出す恐れがありますのでご注意ください。


勝率はそれほど高くありません。

週末のマーケットが閉じる数時間前に、自動でポジションを閉じるロジックを搭載しています。しかし、クリスマスや元旦のような休日は、この自動でポジションが閉じるロジックが機能しません。もし保有中のポジションがある場合は手動で閉じ、その後もポジションを取らないように、設定画面の「運用設定」を「停止」に設定してください。

バックテストを長期で見ると、順調に利益が上がっているように見えますが、2ヶ月単位で見ると横横の時期が結構あったりします。勝率はおそらく50%前後になる予定です。ただし、「エメラルド」はストップロスが浅いため勝率50%あれば十分に利益を上げていきます。短期で判断せず数ヶ月程度の運用テストでご確認してください。

いずれも、通貨ペア:USD/JPYでDucascopyのTickデータを使用した、モデリング品質99.90%のテスト結果です。

期間:1分足(M1) 2015.01.12 - 2015.03.10  プロフィットファクタ:1.69
期間:1分足(M1) 2015.01.12 - 2015.03.10  プロフィットファクタ:1.69


期間:1分足(M1) 2015.03.10 - 2015.05.10  プロフィットファクタ:2.34
期間:1分足(M1) 2015.03.10 - 2015.05.10  プロフィットファクタ:2.34


期間:1分足(M1) 2015.05.10 - 2015.07.10  プロフィットファクタ:2.14
期間:1分足(M1) 2015.05.10 - 2015.07.10  プロフィットファクタ:2.14


期間:1分足(M1) 2015.07.10 - 2015.09.10  プロフィットファクタ:3.32
期間:1分足(M1) 2015.07.10 - 2015.09.10  プロフィットファクタ:3.32


期間:1分足(M1) 2015.09.10 - 2015.11.10  プロフィットファクタ:2.52
期間:1分足(M1) 2015.09.10 - 2015.11.10  プロフィットファクタ:2.52


期間:1分足(M1) 2015.11.10 - 2016.01.10  プロフィットファクタ:3.31
期間:1分足(M1) 2015.11.10 - 2016.01.10  プロフィットファクタ:3.31


期間:1分足(M1) 2016.01.10 - 2016.03.10  プロフィットファクタ:2.69
期間:1分足(M1) 2016.01.10 - 2016.03.10  プロフィットファクタ:2.69


期間:1分足(M1) 2016.03.10 - 2016.05.10  プロフィットファクタ:2.34
期間:1分足(M1) 2016.03.10 - 2016.05.10  プロフィットファクタ:2.34


期間:1分足(M1) 2016.05.10 - 2016.07.10  プロフィットファクタ:2.40
期間:1分足(M1) 2016.05.10 - 2016.07.10  プロフィットファクタ:2.40


期間:1分足(M1) 2015.03.10 - 2015.05.10  プロフィットファクタ:2.29
期間:1分足(M1) 2015.03.10 - 2015.05.10  プロフィットファクタ:2.29


期間:1分足(M1) 2016.09.10 - 2016.11.10  プロフィットファクタ:2.50
期間:1分足(M1) 2016.09.10 - 2016.11.10  プロフィットファクタ:2.50


期間:1分足(M1) 2016.11.10 - 2017.01.10  プロフィットファクタ:2.67
期間:1分足(M1) 2016.11.10 - 2017.01.10  プロフィットファクタ:2.67



今後の開発予定。

モデリング品質99.90%のバックテストでは好成績を収めた「エメラルド」ですが、実運用を行ってみるとスプレッドの変動や約定速度の影響なのか、使用するFX会社によって成績に差があるように感じています。その差を吸収できるのかどうかはわかりませんが、複数のバージョンを同時に走らせてみて検証する予定です。


「エメラルド」は下記のページよりご購入いただけます。


商品情報

商品名 エメラルド
価格 13,800円(Milliオンラインショップ 複数口座で運用可能)
12,800円(fx-on )

この記事へのコメント